kroužek

ハンドメイドアクセサリーのkroužekのブログです。

たぶん穴開けパンチが好き

こんにちは。kroužek(クロージェック)のyascoです。

今日はハンドメイドにはそれほどは関係ないお話。便利な穴開けパンチを買ったんですよ。

f:id:krouzek:20200529115158j:plain

アクセサリー作家だから無理矢理商品写り込ませているわけではないんですよ笑。イヤリングの台紙の穴、見てみて。横長なんです。

今までは3mmの1穴パンチで穴を開けて、台紙の端から穴に向かって切り込みを入れて、イヤリング金具を通していました。
作家さんによってやり方は違って、スリットを入れるだけの人、細い長方形の穴を自力でカッターで入れる人、そもそも穴の開いた台紙をオーダーする人などなどいろいろありますが、目打ちで穴を開けて通せばいいピアスよりイヤリングの台紙セッティングは少し手間がかかるんですよね。
それが劇的に楽に、しかもきれいに仕上がるパンチを見つけてしまったんです。前からあったのかな?インスタ広告でひらりと私の目の前に現れたんですが、もっと前に知りたかった!

これで2箇所パチンパチンとやるだけでイヤリング金具を通しやすく脱落しにくい絶妙なサイズの穴を台紙に開けることができます。こちらおそらく定期的に予約販売をされていると思うので、気になる方はちょくちょくチェックしてみてください。↑こちらのリンク先にある再販お知らせメールに登録しておくと良いかも。ヤフーやminneにも出店されているようです。値段や送料がそれぞれ違うので、ポイントなどの兼ね合いでお好きなお店でどうぞー

ところでこれまで台紙に穴開けるのに3mmの穴開けパンチを使っていたと書きましたが、私の穴開けパンチ所持数は結構なかなかのものです。

f:id:krouzek:20200529115203j:plain

左上から時計回りに

  • 5.5mmの1穴パンチ(無印とレゴがコラボしていた時の。真っ白でなかなか貴重では?)
  • ハトメパンチ(穴を開けてハトメを留めるためのもの)
  • ゲージパンチ(6穴バインダー用)
  • ゲージパンチ(A4ルーズリーフ対応)
  • 5.5mmの2穴パンチ(よくある普通の穴開けパンチ)
  • 3mmの1穴パンチ

です。

夫からは「文具マニアがまた増やして…」と苦笑いされていますが、全部フルで使っているからなぁ。無駄なものは何一つないですね。
子どもの頃から文房具は好きなほうですが、幼少期はダントツで穴開けパンチが好きでした。たぶんお道具箱に入っている身近な文房具とは違う特別感とか、紙の端じゃない途中の場所にまん丸の穴を開けることができるっていうところなんかが好きだったんだと思う。かわいい形に抜けるパンチも良いけど、ごく普通のまん丸い穴を開けるほうがなんとなく好きでした。

5mmの1穴はラッピングの時などに使っていたけど、今はハトメパンチのほうが使うかな。

コクヨ ハトメパンチ 15枚 穴径5mm ヒン-M200
 

コクヨの。真鍮のハトメとセットで使います。2つの部品で挟む両面ハトメよりこの片面タイプのほうがコツいらずできれいに留まります。

3mmの1穴パンチはラップブレスにつける小さな紙タグにひたすら穴を開けるときに一番よく使います。5mmだとタグに対して穴が大きすぎるんです。糸を通しやすくて見栄えもちょうどいいのが3mmでした。

カール事務器 パンチ 1穴  穴径3mm 18枚 ブルー SD-15-3-B

カール事務器 パンチ 1穴 穴径3mm 18枚 ブルー SD-15-3-B

  • 発売日: 2019/10/25
  • メディア: オフィス用品
 

穴を開けたいところに薄く印をつけて、パンチの裏蓋を外して裏側から印が見えるようにしてパンチすると思い通りの場所に穴を開けることができます。なれてきたら半透明の裏蓋越しに印を見て開けることも(ズボラとも言う)。

そんなわけで穴開けパンチ愛を綴るだけ綴ったのでおしまいにします。
17日からの伊勢丹催事出展に向けて、新しいパンチで台紙にサクサク穴を開けようと思います。


星の雑貨とハンドメイド作家展

ジェイアール伊勢丹京都8階 ザ・ステージ#8
2019.8.14~21 10:00~20:00
※kroužekは17日からの参加です

f:id:krouzek:20200529115142j:plain